コーンプレート粘度計 CV-1

生産工程における粘度管理用として、研究室における流動特性の把握用として、物質の流動特性或いは変形特性を定量的に情報化し、研究開発、品質管理の両面から物質の組成の解明、製造工程の問題点の解決等、いろいろな分野で応用できます。

測定原理

円錐状のコーンと平板状のヒーター付きプレートの間に測定試料をはさみます。コーン回転時に、コーンにかかるトルクを元に粘度を測定します。

測定対象

大きい粒子及び固形物が含まれない試料プレート上にて熔解する試料

特徴

  • 少量サンプルでの測定が可能です。(1ml 以下)
  • 迅速な測定
  • 測定システムを変更する事で幅広い粘度測定範囲が可能です。
  • 広い温度範囲と任意の設定
  • 温度・トルク・回転のデジタル表示

製品

製品

主な応用分野

  • 樹脂工業・塗料工業・食品工業・薬品工業・印刷インキ・ICペースト・接着剤・化粧品

仕様

測定システム

粘度範囲 [mPa・s] せん断速度範囲 [sec-1] せん断応力範囲 [mPa・s]
5Pコーン 25~4,000 600~10,000 225~4,500
10Pコーン 50~8,000 600~10,000 450~9,000
20Pコーン 100~16,000 150~ 2,250 225~4,500
40Pコーン 200~32,000 150~ 2,250 450~9,000

トルク測定・ローター回転

トルク測定 ローター回転
範囲 0~20.0[mNm] 固定切替 750-375-188-94[rpm]の4段階 任意設定 0~1,000 [rpm]
表示 20.0[mNm] / 1000[digit] 1000[rpm] / 1000[digit]
記録出力 20.0[mNm]/10.00[V] 1000[rpm]/10.00[V]
誤差 フルスケールの±0.5%±1digit フルスケールの±0.5%±1digit
外部入力 1000[rpm]/10.00[V]

温度制御

型式 CV-1S (高温用)
範囲 室温~250.0
表示分解能 0.1℃
誤差 フルスケールの±0.3%±1digit
制御方式 PIDオートチューニング付きコントロール
制御精度 0.2℃±1digit

構成

電源 100V±10% 50/60Hz *2(輸出用 AC220~240V 50/60Hz)
アンプ部 W235 x H550 x D285 約18kg
測定部 W235 x H550 x D285 約18kg

カタログダウンロードはこちらから

コーンプレート粘度計 カタログPDFアイコン

※輸出用は、受注生産品となります。

※MSTエンジニアリング株式会社(本社 埼玉県三郷市)より
本製品「コーンプレート粘度計」をご購入頂きましたお客様へ
修理・部品購入などのご用命は、弊社宛に直接ご連絡ください。

お見積・ご質問などのお問い合わせはこちら

03-5698-7522
受付時間:平日9:00-18:00
所在地:〒124-0014
東京都葛飾区東四つ木1丁目22番1号
葛飾区東四つ木工場ビル401

どうぞお気軽にお問い合わせください